求職活動!加速しております

946A7713-0F1C-44D4-A34B-F691F0045154.jpeg

やっぱりコロナの影響はフリーランス にとって大打撃。
アレルギーっ子を育てる働くママramoです、こんにちは。

さて。仕事がなくなる危機感について慌てふためいております。




スポンサーリンク



何かしてないと不安

同業者でも、どーんと構えてる方もいます。
「こういう時こそ、自分磨き!!!」
っていうツイートもたくさん見受けられます。

しかし、わたしはそういうタイプじゃないらしい。

わたし(と主人)が働かなければ、子供たちが路頭に迷ってしまう・・・!

もうね、危機感しかないです。


仕事がキャンセルになりだした2月下旬。

焦って焦って。
何か動かないと不安で。

わたしの専門職に関係する求人から、
関連系まで、受けまくっています。




こういう時に動く人は少ないのか??
思った以上にトントンと進んでおります。

元から取り組んでいたものもあるし、
本業もなくなったわけではないので、このあたりで一旦落ち着こうかと。

これ以上はキャパオーバーになりそうなので。
それでは本末転倒ですから。


フリーランスの厳しさを実感

SARSのときも震災のときも、ちょっと思ったけど。
身ひとつなんですよね、基本。

フリーランス って、受注できなければ仕事にならないです。
それは本人の腕次第。

しかし天災や疫病で、1番に影響を受ける業界は厳しい。

本人関係なく、業界全体に仕事がなくなるんですから。

50BF0FFC-F39C-4961-B237-BD5275BE296B.jpeg

きっと今回のコロナでは、全世界の同業者が仕事なくなってると思う。
影響受けてない人なんていないでしょう。


「大変だね」とよく言われる

弟からも心配されました。
「仕事ないんじゃないの?」って。
弟に心配されるとは…苦笑

うちの場合は夫婦で同業なので尚更。

人生勝ち組か?と言われると、現時点でそうではないのかなと思う。

しかしです。
大切な家族がいて、好きな仕事があって。

やはり幸せです。

この幸せが続いていくように。
仕事するしかない!

この記事へのコメント

スポンサーリンク