大好きなレモンレシピ☆小麦・卵不使用!

7326EA3C-BE38-4B25-A979-F23BFFDBA44C.jpeg


なんでこんなに暑いのでしょうか?
おととい、長時間外出してたら熱中症になったよ。
アレルギーっ子を育てる働くママramoです、こんにちは。


いきなりですが、我が家はレモンの木を育てています。
マンションなので、鉢植えです。

レモンって、鉢植えでもちゃんと育つっていうから。


いま緑色の実がついてて、
これが冬に黄色く色づいて、お料理に使えたら素敵。

スポンサーリンク



レモンを料理に活用したい

毎年、国産レモンの時期にたくさん買ってます。
それをね、ひとつひとつ、ラップで完璧にくるんで、野菜室へ。
けっこう長持ちするんです。

あとは、
輪切りのレモンを冷凍したり、
半分にカットしたレモンを冷凍したりします。


皮は、すりおろすと色々使えます。
凍ったままでもすりおろせます。


で、わたしが考えたレモンレシピ。


レモンレシピ1、レモンクリームカレー

はっきり言って、レモンとカレーは合います。
うちのレモンクリームカレーの画像を載せたかったんだけど、
なかったので全然違うけどこれ。

0E87AFC6-6FEE-4B00-817B-B657B1FF1FB0.jpeg

レモンドライカレーですって。
ネットで探してきたやつだけど。
これも美味しそう。


で、わたしが作るのは、レモンクリームカレーです。

うちの作り方。

ふだんのカレーに、
生クリームとレモン1個分の果汁、皮をすりおろしたものを加えるだけ

なのです。

簡単すぎるけど、美味しいです。


皆さんのおうちの「ふだんのカレー」がやどんなのか、わからないですが。
カレーと生クリームは、ちゃんと合います。

200ml1パック入れるのが多いなーって不安だったら、100mlから試してみて。


でね。
カレーとレモンも、合います。
レモンは外側の黄色い皮の部分をすりおろします。
1個分まるまる。

そして、絞る!!!
1個分まるまるね。


さらに言うと、レモンと生クリームも、合います。

だから、この組み合わせは最強ってことです。



材料とかもちゃんと書いてないですが、
レモンクリームカレー、こんな感じです。

うちは、ふだんのカレーはカレールーを使わず、
カレーパウダーで作ります。

アレルギーっ子がいるから、自然とそうなりました。

でもアレルギーっ子でも食べられる市販のカレー、ちゃんとありますよね。




先日の幼稚園での「泊まらないお泊まり保育」では、
このカレーの王子様を使って、娘のカレーを作っていただきました。


娘、「すっっごく美味しかったよ!!!!!」とのことで、
なんと2回もおかわりしたそうです。


お皿を持って「おかわりください!」って先生のところに行くんだそうですが、
日頃お弁当の娘は、それも初めてで、新鮮で、とっても嬉しかったそう。


しかも、娘のカレー鍋は去年までの担任の先生が担当してくれたそうで、
それも嬉しかったんですって。


その先生は、いまは娘の学年ではないのに、
娘のアレルギーのことをよくわかってるってことで、
幼稚園が配慮してくださったんだと思います。


感謝です。

868EBBEF-5FD4-4C12-9387-84E6AD047DAF.jpeg


レモンレシピ2、レモンクリームパスタ

レモンクリームは、パスタにも合います!

これは、材料書きます。
    2人分
  • パスタ 200g

  • 牛乳 200cc

  • 生クリーム 100cc

  • バター 20g

  • 米粉 大さじ1

  • △レモン汁 1個分

  • △レモンの皮のすりおろし 1個分

  • △顆粒コンソメ 小さじ1

  • △粉チーズ 大さじ3

  • △砂糖 小さじ1

  • クレイジーソルト 適量




アレルギー仕様の我が家の場合、パスタはこれ。



これ、美味しいと思います。

最初普通に茹でて、温かいまま使ってましたが、
お蕎麦のように軽く水でしめてパスタソースを絡めると、
食感がアルデンテのパスタに近いです。


1. バターを溶かし、米粉を混ぜる
わたしはフライパンにバターを入れて、
溶けたら米粉を加えてペースト状にしてます。


2. 牛乳と生クリームを加える
牛乳300ccで生クリームなしでも、逆に牛乳を100ccにして生クリーム200ccでも可!
フライパンに牛乳と生クリームを入れ、クリーム状にのばします。


3. △の材料を加える
△の材料を入れたら、またのばします。


4. 茹でたパスタと絡めて、できあがり!
仕上げに輪切りレモンを飾ったり、生ハムをのせても。
大人は胡椒を足してもいいと思います。


レモンは、皮をすりおろすのがポイントです。
色といい、香りといい、皮がとってもいい仕事をしてくれます。



レモン。
夏バテで食欲がないときに、
色々なちょっと絞ったりすると、ちょっと食欲回復。

子供たちも大好きなレシピです。

この記事へのコメント

スポンサーリンク