働き方について考える

FDADB32B-03F2-436B-B2AF-5F02E848BE1D.jpeg


あら?もう今年折り返してる?
気づいて愕然とした、アレルギーっ子を育てる働くママramoです、こんにちは。

毎日をなんとなく過ごしていると、時間が経つのが早いっていうコラムを読みましたが。

そうかなぁ?

必死で過ごしてても、一瞬で過ぎ去るんです。

なんか気づいたら夏でした、みたいな感じです。
そして夏を満喫しないまま、秋になるのではないか…
そんな恐怖。

スポンサーリンク



フリーランスママ、この先どうする?

来年、下の息子が幼稚園に入園します。
平日の昼間、少し時間ができます。

どうする???


いまのわたしの働き方は、

土日祝: ほぼ仕事
平日: 2〜3日くらい外で仕事、あとは家で作業


という感じです。
フリーランスなので、完全に休みの日はないような、あるような。

自分でこの日を休みにする!と決めないと、結局仕事をしてしまう。


繁忙期と閑散期でまた違って、
繁忙期は外での仕事がガツンと増え、家にいる時間が少なくなります。

けっこうわかりやすいです。
暇なときは、ひま〜!


でね。
平日ね。

このままいくと、溜まった仕事を平日の昼間にするんだろうな、と。
いや、それだけじゃなくて、何かしたいな。


違う仕事してみる?

とは言っても、いまの仕事の幅を広げるってことですが。
いまの仕事の集客につながる仕組み作りをしたいなと思ってます。

フリーランスの働き方。

世間では『副業 × 複業』みたいなことが言われていますが、
結局わたしたちフリーランスって死ぬまで複業だなと思います。

そこはね、納得してこの仕事を選んでます。


だから食事や健康に気をつけて、身体のメンテナンスをする。
動けなかったら、お金もらえないですからね。


でも。

ひとつ、またひとつと年齢を重ねて、
多少動けない時でも、お金が入ってくる仕組みも作らなきゃ!と思うようにもなりました。


最近お会いした、全く違う業種の会社を経営されてる方に言われたんです。

「フリーランスの方は身軽なので色々されてるけど、
年齢と共に不労所得を得る仕組みも考えた方がいいですよ」
って。

おぉ、そうきたか。
不労所得。
って感じでした。


不労所得

実は、わたしも、そこ大事なんじゃないかなぁって思ってた。
ほんとかよ…


だってさ。
身体が資本の仕事です。

好きなことをやらせてもらってるとはいえ、不安はつきもの。

その不安を少しでも減らして、より本業に邁進したいじゃないですか。


例えばさ。
不動産収入とか。
投資で得た収入とか。
ネットビジネス系とか。

そういうのがあると、心強いでしょう。

そういうことですか?


うん、そういうことかもしれない。


そこも取り組んでいきたい、でも別のことも考えます

いわゆる不労所得というと、そういうのだと思います。
資産を増やす系。

でもわたしは、本業をより働きやすくするために、ちょっと別のことも考えています。


結局、複業は、やっぱり強いと思うのです。

ひとつがうまくいかない時も、
もうひとつ収入の柱があると安心です。

もうひとつの特技を、仕事に加えてみようと思ってます。

何かは、秘密ー。

仕事として展開していけるようになったら、お話しするかもしれません。

この記事へのコメント

スポンサーリンク