アレルギーっ子のお母様とお話ししました

1360E3A2-FF61-4F09-9033-704489F2B0F5.jpeg


もう6月。早いのなんの。
アレルギーっ子を育てる働くママramoです、こんにちは。

スポンサーリンク



幼稚園の先生から

ある日、幼稚園の先生に呼び止められました。

「今年、年少さんにアレルギーがたくさんある子が入園したんです。
今度ご紹介しますので、もしよかったらお話ししてみてください」


おぉ、たくさんのアレルギーとは。
何がアレルギーなんですか?
と聞いたところ、
卵・小麦・乳・魚介、ダニ、ハウスダスト…とのこと。


お力になれるかどうかわからないですが…
早速ご紹介いただきました。


元気な男の子と、とっても上品そうなお母様。

たまたま帰る方向が同じだったので、歩きながら少しお話ししました。


アレルギーっ子の母同士、共感しました

その子は、園でのお昼ご飯のあと、頻繁に湿疹が出る、らしいです。

でも何に反応しているかわからない。
気をつけようにもなかなか…とのお悩みなどなど。

アレルギーっ子あるあるを、色々話しました。

食べ物だけじゃないですもんね。
お掃除のホコリかもしれないし。

園で動物も飼ってるから、ダニだってありえるし。


うちもそうなのですが、
園で蕁麻疹が出たりするとすぐに電話がかかってきます。

もちろん、重篤でない場合がほとんどですが、
安心安全のために、すぐ連絡してくれます。

そしてお迎え。


アレルギーっ子の親御さんって、そういうの当たり前にやってます。

でも、ぶっちゃけ大変ですよね!

ちょっと感覚が麻痺してるとこあるなぁと。
大変だけど、それ普通だから。

食材を別にしたり。
外食が難しかったり。
いろいろ気を遣って生活するのは、もはや普通。

普段は大変とか感じてないですし。

でもね。
行事に制限があったりとか、
やっぱり大変なこともあるよね。
うん。

このお母様と
「いやぁ、大変ですよね!」
ってお互い話したんですけど、
わたしは周りにそういう知り合いがいなかったので、
大変!って言い合うだけでもちょっと気が楽になりました 笑


今日は短いですけどこの辺で。
アレルギーっ子の親御さん、大変って言ってもいいんですよ!というお話でした。

この記事へのコメント

スポンサーリンク