結膜炎→アデノウイルス →風邪

59C60386-3BA7-45E0-8A01-114C134AF1B9.jpeg


毎年決まって体調を崩す5月。
ブログもサボってました、すみません。
アレルギーっ子を育てる働くママramoです、こんにちは。


スポンサーリンク



子供の結膜炎がうつりました

4月の終わり。
突然、娘の目に大量の目やにが。

これは、きっと結膜炎だー。
市販の子供用目薬を使うと、数日で症状が治りました。

結膜炎って、すごい感染力なんですよね。


次の週、わたしの目にも大量の目やにが!!!
どんな感じかって、寝て起きたら目やにで目が開けられないレベル。

わたしは市販の目薬では治らず、GW中にもかかわらず眼科へ。
(GW中にもかかわらず診察していただけました)


眼科の先生には、
「もしかしたら喉が痛くなるかも。そしたらアデノウイルスだと思います」
と言われ、びびりながら帰宅。


目の症状は目薬でおさまったものの、
次の日からまんまと喉が痛くなりました。


の、のどがいたい!!!

アデノウイルス
息子がお腹にいるとき、しかも出産直前にかかったことがあります。

その時も、辛かった。
アデノウイルスから気管支炎になってしまい、1ヶ月、咳が止まらず。

忘れられないのが、帝王切開の瞬間。

先生に
「今からお腹切りますからねー、
今だけ、ちょっと咳がまんしてね!
って言われたの。

めっちゃ我慢しましたよ。

でもその後もしばらく咳が止まらず、
帝王切開後の傷に響きました。


それか。
またアデノなのか。
すぐ耳鼻科に行きました。

「結膜炎?あー、アデノ っぽいですね」
と先生。


今回のアデノ辛もかったです。
喉のヒリヒリが、2週間治らない。
しかも喉の手前の方。

飲み込むのも痛いし。

普通の風邪の時は、喉の痛みだけが2週間も続くなんてあまりない。
だんだん、鼻水とか痰とか、喉の奥の方に移動していったりするでしょ。
(それはそれで辛いんですけどね)

それが、ずっと手前が痛いの。


で、やっと治ってきて、
溜まった仕事をやるぞ!と思いはじめた3日後…


今度は別の風邪

あれ?
なんか、大量の鼻水とくしゃみが出る。

鼻水、サラサラで止まらない系のやつ。

そのうちに喉がまた痛くなってきて…咳も出始めました。


そしてまた耳鼻科に行きました。

「あれ、今度は別の風邪ひきました?
うわー、喉真っ赤!」


もう、悲劇。
話すのがとても辛いんです。

そして今回は、熱も上がりました。


具合が悪いと、全てが低空飛行。
テンションも低くなるし。

でも子供の送り迎えも、お弁当作りも、仕事も、その他家事もあるわけです。

いやー、病むよね、なんか。


97D5BCAF-CDA2-4558-8CDD-FBF0FBBD24FE.jpeg


やっと復活してきた

そんなわけで5月はぜんぜんだめでした。
いい季節なのに、遊びにも行けず。

仕事は溜まる一方。


でも昨日くらいからやっと体調が復活してきて、
ブログを書く気になりました。


具合が悪かった時にはまっていたもの。

オレンジとレモンを絞ったジュース!
これで絞って毎日飲んでました。




一瞬で絞れて、洗い物が少ないのが最高。
木製なのも気に入ってます。

皆さんも、体調気をつけてくださいね!

この記事へのコメント

スポンサーリンク