【レシピ】米粉のワッフル作りにハマっております!卵・小麦不使用

22C17F97-FE70-46A9-860E-4BBA699BC65D.jpeg


10連休、何してますかー?
7日仕事、3日休み。
アレルギーっ子を育てる働くママramoです、こんにちは。

娘は幼稚園お休みで10連休なのだから、
もう少し一緒にいる時間を増やしたい。

でも仕事的に、GWは休めない。
なので毎日、矢のように早く帰るキャンペーンを実施中です。


最近、ワッフル作りにハマっております。
もちろん米粉で作る、グルテンフリーワッフルですよ!

スポンサーリンク



ビタントニオを使います

うちのワッフルメーカーはビタントニオです。



以前にビタントニオについて熱く語った記事はこちら。
【関連記事】
『アレルギー対応お菓子作りの救世主ビタントニオ!おすすめプレート』

ビタントニオの何がいいって、
ものすごく沢山のプレートがあること。





上はドーナツ。
下はたい焼き。

正直型さえあれば、生地はほとんど同じ作り方でもバリエーションの幅が広がるっていうか。

子供たちはすごく喜びます!


基本の米粉ワッフル生地

材料はこちら。

  • 製菓用米粉 160g

  • てんさい糖 40g

  • ベーキングパウダー 8g

  • 牛乳 160cc

  • 無塩バター 30g



てんさい糖は、ほかのお砂糖でもOK。
牛乳は豆乳置き換えOK。
バターはなたね油や米油置き換えOK。

でも乳アレルギーの方でなければ、バターで作るのは風味的におススメです。


バターはレンジで柔らかくしておきます。

米粉・てんさい糖・ベーキングパウダーを混ぜます。

バターと牛乳を加えて混ぜます。

予熱したワッフルメーカーにうすく油を塗って焼きます!


これだけ〜。
もう、すっごく簡単。


こんな感じでできます。

B9A87B19-2E17-4D90-961A-54EA35C86CB9.jpeg

外はカリッと。
中はもちっと。

ワッフルメーカーで焼くと、米粉の特性が活きる気がしますね。

作りたてが1番美味しいですが、
次の日も、レンジ600w10〜15秒程度の温めで、美味しく食べられます。

出来上がったワッフルは冷凍もOK!


平成ラストの記事は米粉レシピ

娘のアレルギーのおかげで米粉に出会えました。
わたしはもともと料理上手でもなく、むしろ苦手な方で…


娘のアレルギーが発覚したとき、
ネットで買える米粉やグルテンフリーの商品を探しまくりました。

でも、小麦も卵もアレルギーってなると、選択肢は狭くなり。

あと、探して→注文して→届くのを待つっていうのも面倒で。


作った方が早いんじゃね???って思ったの。

で、なるべく簡単に、楽しくアレルギー対応食が作れたらいいな!っていうところから、
色々試して、毎日の食事やおやつはなんとかアレルギーに対応できるようになりました。

とはいえ、レパートリーもまだまだ少なく、
娘の「ママー、こんどこれ食べたい!」を全部叶えてあげるには、
ぜーんぜんスキルが足りず…


新しい元号になるからといって、自分の中で何かが変わるわけでもないんですが。

このブログを始めたのが、ちょうど2年前の5月ということで、
3年めも明るく楽しく、アレルギーと付き合っていこうと思います。


世の中のアレルギーっ子の親御さん、
通院とかお弁当づくりとか、日々の生活のケアとか、本当に大変だと思います。

息切れしそうになることもあるけれど、
長い付き合いになるならこそ、
子供も、それにパパやママも、発散できるものがあったらいいなぁと思います。

好きな遊びでもいいし、
習い事でもいいし、
勉強が好きなら勉強でもいいし。


娘のアレルギーが治るのが1番ですが、
治らなくても、楽しいことはたーくさんあるからね!

ゆっくり大人になろう。

この記事へのコメント

スポンサーリンク