フリーランスワーママ、これからの働き方について考える

2BC5BEA0-6F49-4025-B965-55DB79EC1CA9.jpeg


3月っていうのは、こういうことを考える時期なのですかね?
アレルギーっ子を育てる働くママramoです、こんにちは。


フリーランスとして働いて、十数年が経ちました。

これまで決して順調だったわけではなく、
「なんとかやってこられた」
というのが正直なところ。

卒業して、バイトしながらお金を貯めて留学して、
そして帰ってきてから本格的なフリーランス生活が始まりました。

とはいえ、やっぱりバイト生活です。

若手のフリーランスなんて、最初からそれだけで食べていける人、いるのかな。
少なくともわたしの仕事は、食べていけないと思います。


えー、今日は『フリーランスの生き方・結婚・子育てについて』です。

スポンサーリンク



最初は本当にバイト三昧だった

色々バイトしました。かけもちとか普通よ。
最初の頃、本業の稼ぎなんてすずめの涙ほど。
これで食べてくとか、できるのかなー?って感じ。


1番長くやらせてもらったのは、ホテルのフロントです。

これは学校を出てすぐに始めたバイトで、すっごくありがたかった。
同業の友人が紹介してくれました。


外国語を使う仕事で楽しかったです。

ドイツ語とか、日本にいたら使うシーンはほぼない。
外国人とは基本英語だし。

でもホテルだと、パスポートをお預かりする際に国名がわかるので、
ドイツ語圏からのお客様にはドイツ語で接客させていただきました。

みんな喜んでくれるの。


支配人をはじめスタッフ全員、クセがあるけどいい人で。

留学するときも「辞めなくていいよ」と言ってもらいました。

帰ってすぐに仕事があるかわからないから、
帰ってきたらまたやればいいよ!と。

ありがたく、帰ってからもやらせてもらいました。


最初は週3とかで入ってて、むしろこれが本業なんじゃないかと思うくらいでしたが、
だんだんと週2になり、週1になり。

最後の方なんて
「今月1回しか入れなかった・・・!」
とかもありました。

それでも辞めなかったのは、好きだったからですねー。

サービスとは何か。
ホスピタリティとは何か。
本当に色々学ばせてもらいました。


だんだん忙しくなってきた

少しずつですが、本業も忙しくなり。
ホテルの仕事は辞めることにしました。

いくら居心地が良くても、ここに甘えてちゃいけないな…と思って。


それからは積極的に色々なフィールドで仕事をするように。

教えたり、人前で話したり、
本業と関係ないようなことも、
やらなきゃいけない場合があります。

でもフリーランスって面白くて、そこからまたお仕事の話が生まれたりもする。

もともと得意じゃなかったことも、必要だからやらなきゃと思ってやってみた結果、
意外に楽しくできるようになったりね。


結婚と出産を経て思うこと

わたしは同業者と結婚しました。
同業者との結婚、微妙とか苦労しそうとか思ったこともありましたが、
いまのところメリットの方が大きいと感じています。

不規則だったり、忙しい時は家にいる時間がものすごく少なくなったりします。
主人が忙しいときはわたしが。
わたしが忙しいときは主人が。
子供たちとの時間を

毎月相談して、お互いの仕事の予定を組みます。

全く違う職種だったら、なかなか理解を得られなかった気がする。


臨月に入る前日まで働いて、1人めを出産。
出産後1ヶ月で復帰。

2人めも同じ感じ。

それができたのは、自分で働き方を組み立てられるフリーランスだったからだと思います。

もちろん主人や親にもたくさん助けてもらってます。
感謝しかないです。


まだまだ子供たちは小さく、手もかかります。

わたし、自覚がありますが、要領が悪いんです。
そのくせきっちりやりたい、面倒なタイプ。

料理、時間がかかります。
掃除も。

やることを消化できず、完全にキャパオーバーになってしまったり。

娘の幼稚園生活には、ママであるわたしの方が馴染めずにいたりします。
ママ友もほぼいないしー。


最近、自分の働き方をもう少し見直そうと思う出来事がありました。

そのことがあって、
収入の柱を、「柱」といえるようなものを、複数持とうじゃないか、と思うに至りました。


4A4B39B7-63DB-47F4-A5BE-4FAA51884FD7.jpeg


パラレルワーカー

時代の流れが副業解禁に向かってきていることもあり、
副業の記事やニュースを見かけるようになりました。

でもフリーランスの人って、副業ではなく複業の人が多いのではないでしょうか。
それってフリーランスにとっては、もう何年も当たり前にやってきた働き方ですよね?

たくさんの枝を持って働く。

複数の仕事を並行して行う人のことをパラレルワーカーと呼ぶ、らしい。


…と、実はここまで書いて、2週間ほど放置していました。

その間にわたしの周りでちょっとした事件が起こり、いま、働き方を見直す時が来ているようです。

まだ結論は出ないのですが、何かしら変えないといけない模様。

うわー
うわー
うわぁ!
ですよ。

果たして気持ちよく新年度を迎えられるのか???
それくらいの事件なのですが。

でも別の仕事場で、尊敬する方から
「ramoさんは大丈夫よ!長い人生の中で考えたら、こんなの大した事件に入らないわよ」
と励ましていただき、ちょっとその気になった今日このごろです。


この記事へのコメント

スポンサーリンク