【レシピ】米粉のふわふわ蒸しパン!レンジで2分半

IMG_5805.JPG

いつか『米粉マイスター』の資格を取得したいと思っているramoです。
それを仕事に活かそうとかではないのですが、娘のアレルギーをきっかけに米粉で色々作るようになり、
そうしたら米粉の魅力にハマってしまって。

米粉って一般的には「難しい」とか「扱いにくい」とか、思われているのではないかしら。
ぜんぜんそんなことはなく、むしろ小麦粉より簡単なのでは?と思うのです。

アレルギーっ子で「仕方なく」米粉を使うんじゃなくて、
米粉で作るお菓子も、お料理も、相当美味しいんですよ。
だからもっと勉強したいなぁと思うようになり、それでお料理の幅が広がったら嬉しいです。

そんなわたしが1番最初に自分の配合で作れるようになったのが米粉の蒸しパン
1歳の誕生日に娘のアレルギーが発覚して以来、このレシピにずいぶん助けられました。

何がすごいって、計量から全工程が5分以内でできちゃいます。
楽なんです、作るのが!!!
なので、いまでも時間がない時のおやつは蒸しパンにすることが多いです。

スポンサーリンク



米粉のふわふわ蒸しパン

基本の材料はこちら。

  • 製菓用米粉 大さじ5

  • ベーキングパウダー 小さじ半分

  • てんさい糖 小さじ半分

  • 牛乳または豆乳 大さじ5




1. 書いてある順にボウルに入れて、混ぜます。

2. 薄く油(わたしはなたね油を使ってます)を塗ったシリコンカップに入れて、ふんわりラップをかけます。

3. レンジ600wで2分半!


上に書いてあるのが基本の材料で、ここにお好みで、
バナナ(フォークでつぶす)
いちご(フォークでつぶす)
にんじん(すりおろす)
抹茶
などを加えても美味しいです。


IMG_5712.JPG
これは、いちごとバナナを入れました


IMG_5766.JPG
これは、抹茶を入れました


ポイント

計量が地味に面倒なので、大さじと小さじだけで完結。
ふるう必要もなし。
ワンボウルなので、洗い物も楽。

というわけで、ポイントは特にありません!
しいて言えば、何を加えるかで味や色合いが全然違うので楽しいです。

シリコンカップが便利ですが、タッパーでも同じようにできます。
わたしが愛用しているシリコンカップ。



上のハートが同じものです。
ハートは出ている時と出ていない時があるので、見つけたらラッキー。
蒸しパンを作るためにあるんじゃないか?と思うくらいなのですが、
普通の焼き菓子も作れるし、ちょっとお惣菜を入れて冷蔵庫へ…なんてことにも使えるので便利。

元々料理が得意ではないので、時短も苦手です。
でもそんな中でこの蒸しパンは、本当に一瞬でできるおすすめレシピです。
ぜひやってみてくださいね〜!

この記事へのコメント

スポンサーリンク