アレルギー体質の改善のために食生活を見直そう!

IMG_4497.JPG


こんにちは!
暑い、暑すぎます。
暑くて暑くて、思考回路がショートしてます。

そんな時は食生活について見直してみよう。
食べたものはダイレクトに身体に影響する、と思います。

スポンサーリンク



【腸内環境を整えるとアレルギーが治る?】
これは、本当にそうだな〜と思います。絶対治る!とは言い切れないけど、改善はします。
腸内環境、大事です。
なぜかというと、アレルギーは免疫バランスの過剰反応だからです。

腸内環境の記事はこちら

腸内環境を整えるためには、腸内の悪玉菌を減らして、善玉菌を増やすこと。
善玉菌を増やすには、善玉菌のエサになるものを摂取してあげること。
それは食物繊維と乳酸菌です。

そのために、口から入るものを見直す必要があります。
食べ物は、わたしたちの血液や内臓を作る素になっているわけだから、食べられれば何でもいいっていうわけじゃない。


IMG_4500.JPG


【野菜を食べよう】
積極的に野菜を食べること、すっごく大事だなぁと思います。
野菜を食べる=アレルギーが治る ではないけれど、間接的にアレルギーと深く関わっている気がします。

今の季節なら生野菜+温野菜のサラダ。冬はスープとか温野菜メイン。
わたしはボウルにいっぱい、好きな野菜や豆を入れてオリーブオイルか亜麻仁油で和えて、ハーブソルトや岩塩を少し、それに少量のポン酢かレモンを絞って食べるのが大好きです。
オイルで和えると野菜がしんなりするのでたくさんの量をいただけます!

最近は、なるべくたくさんの種類の野菜を入れて作るサラダが美味しくて、毎日食べてます。
今日は主人から「なんかブーム来てるの?」と言われました。
たしかにわたしの中でブームだけど、ブームが去っても続けていたい。


【続けること】
これです、これ。
アレルギーに良さそうなものは、世間にたくさんあふれています。
その中で自分が本当にいいと思ったものを、ずーーーっと続けてみる。まずは1ヶ月、それができたら半年、その次は1年。
そうしている間に、それは自分にとって当たり前の習慣になります。

野菜も、ベジブロスも、乳酸菌も、ストレッチやヨガも。鍼もですね!
続けるのって意外と難しい。
肩肘を張らずに、とにかく続ける。
子供の熱でできない時もあります。仕事が忙しすぎて、何も考えられない時もあります。
たまにできない日があっても、それは仕方ない。
それでも完全にやめてしまわないで、続けてみると、身体が応えてくれるような気がしています。


この記事へのコメント

スポンサーリンク